玉砂利で防犯対策をして剪定や芝刈りでより快適な住宅作り

砂利で防犯対策

防犯予防は泥棒の足元から!

泥棒は住宅に侵入する際、自分が目立つのを嫌います。人目につかないように目立たず音を立てず迅速に家宅侵入するのが泥棒の基本的手法です。裏を返せば、泥棒を人目につかせる仕掛けが施されていれば泥棒は、侵入を諦めて去っていきます。 防犯には泥棒の嫌がることをするのが一番効果的なのです。そのための一つの手段として庭に玉砂利を引くのをお勧めします。玉砂利は土の地面よりも大きな音がなるため泥棒が入りにくくなります。最近では普通の玉砂利よりも大きな音がなる玉砂利がホームセンターなどで売られているので、それを使えばさらに効果的です。 玉砂利を庭にひくだけで、泥棒を目立たせ侵入にも時間をかけさせることができるので防犯にはもってこいです。

玉砂利について

玉砂利とは丸い形をした少し大きめの砂利で一般家庭の庭や神社の参道によく敷いてあります。色は灰色の普通の石と同じような色から白色、ピンクや黄色とカラフルな色まであります。 昔は庭の景色を良く見せるためにこの玉砂利を敷くのがほとんどでしたが、最近では玉砂利を踏むと石の音が鳴ることから防犯として敷くこともあります。 そして庭などに普通に敷いしてしまったら草など雑草が石と石の隙間から生えてきてしまいます。そのため防草シートという草が生えるのを防ぐシートを敷き、その上に玉砂利を敷くことで綺麗な見栄えになります。 値段は10キロで500円〜2000円で色や大きさなどで異なってきますがどの玉砂利も高くはありません。

Copyright (c) 2015 玉砂利で防犯対策をして剪定や芝刈りでより快適な住宅作り all reserved.